2017
04.20

孫のクラスに“おはなし”を届けに!

Category: おはなし
今年の“おはなし”のスケジュールが決まった。
今年は、一人目の孫が3年生、二人目が1年生でそれぞれの学校へ
“おはなし”に行くことにした。

宇治市の小学校の約半数校に入れて頂いてる(授業時間)。
学校もきびしい昨今の事情の中で、受け入れて下さるのがうれしい。
でも高学年は、だんだん少なくなったり、低学年でも回数が減ったりと
現実は、ややさみしい。

一方サークルメンバーも介護や家の事情でみんなやりくりしながらで
どれだけ引き受けられるかと、春の年間予定組みは一仕事。

私も孫守り(熱が出たらすぐに電話がかかる)に駆り出されるので
いつもヒヤヒヤ、
昨年はそのため減らしていたのに、たまにあるおはなし会の日に限って
熱が出たり…
今年は少し増やしたが、無事こなせますように!

さあ、“おはなし”そのものを磨かなくっちゃ!
小さい子、大きい子のどんな場でも一杯こなしている方がおられ、尊敬してしまう。

hanayoko1.png



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
03.22

パソコンが脳卒中を起こして

Category: ねえ聞いて
すぐ入院して、なんとか一命は取り留めたものの
記憶喪失にかかり、がっくり!

一から設定のし直し
自分流の使いがってにするのに三日がかりだった。
やれやれ!
古いバックアップが残っていて救われた事もあったが
バックアップがいいかげんで、今度こそしっかり考えねばと
その仕組みを勉強中
少し分かった事もある。CドライブとDドライブの関係など。

さて、アップしていたHPやこのブログはどうなったかと
調べていて、久しぶりに試しに書くことにした。

新しく始めた事や孫が増え、孫守りに駆り出されたり
忙しくなった事もあるが、パソコンに向き合うのに
少し飽きがきていたというか、ネットの世界に嫌気が
さしていたというか、
そんなこんなでしばらくご無沙汰のブログ
今後はどうなる事やら……



Comment:0  Trackback:0
2013
12.02

懐かしい方の作品に出会えて

Category: 美術館めぐり
     takeuti.jpg 
NHKテレビで一時さかんに宣伝をしていた。

ある時、テレビがついていて、じいちゃんのひざにたまたま孫が座っていた。(4歳)
その時、この宣伝が始まった。すると孫が立ち上がり、 じいちゃんの背中の方へ回る。
みんなで「あれっ!」と思いながら見ていると
テレビにはライオンの画が映っていて、どうもそれが怖かったらしい。
なるほど、迫力のある画はさすが違うんだ!とみんなでえらく感心。

そんなこともあってこれはぜひ見に行かねばと…
この頃とっても忙しく、やっと先日終わらぬうちにと行ってきた。
う~ん、やっぱりなんでも本物はいい。
この猫の画で目の表情がなんともいえず、このしぐさがほんとに猫だととっても良かった。
動物の絵では他の物でも一瞬の動きをうまくとらえて表現しているとの解説があったが、
そのためのデッサンや素描がたくさんあった。

また一人の画家がその時代々で興味を示すものが変わっていき、いろんな物を描き、
作風も変わっていくのが興味深かった。

この会場でもう一つ「下絵を読み解く」という展示があり、竹内栖鳳のものが中心だが
他の方のもあった。下絵も本画そのものの大きさで綿密に書かれていて大作だ。
もちろん線はだぶっていたりいろいろだが、それがどうやってあんなにすっきりとした
本画になっていくのかととっても不思議だ。特に油絵などとちがって、日本画の
線と色は本当にすっきりしているとあらためて良さを感じた。

それで、ほかの方の絵だが金島桂華の「紅蜀葵」という絵が下絵と本画とが並べて
掛けてあった。そうだ、私はこの方が実際に絵を描いているときに1年ほどその方の
家にアルバイトに行っていたんだと若かりし頃の事を思い出した。
1974年に84歳で亡くなっている。
経歴を調べると竹内栖鳳に師事していたらしい。
衣笠の方に家があり、広いアトリエで仕事をされていてちょっとしたお世話係と
その家の用事を少しというアルバイトだった。
その時は、花鳥風月といった感じの日本画にはあまり興味がなく、あまり何も聞かず
これといって記憶に残っているものはない。いろいろ聞いておけば良かった、
見ておけば良かったと今になって思うが…。
でも久しぶりになつかしく、画を拝見出来てよかった。






Comment:0  Trackback:0
2013
11.11

「かたつむり」はやっぱり雨にたたられて

Category: ねえ聞いて
  “たこ焼き”の店出しで日頃の力を発揮して・・・

11/10(日)はあいにくの雨
福祉委員さんたちが中心になって始めた地域の“ふれあいまつり” は
昨年に続き、今年も雨にたたられた。
公団が山を開発して作った住宅で約500戸の町内で約26・7年になるが
あまり繋がりがない。そこで少しでもふれあう場をということで始められた。

今まで、ただの参加者だったがもっと協力が出来たらということで
今年は店出しをして少しでも盛り上げられたらということになった。

わが町内班は「かたつむり」の会 、年間にいろんなとりくみをしている
 http://www13.plala.or.jp/cokarina7/katatumuri.html
たまたま手に入ったたこ焼き器でやってみようということになった。

       takoyaki1.png 集会所までテントも運んで
さあ、いよいよ開店のはずだったが、1回目は失敗
練習の時はうまくいっていたそうだが・・・大慌てで鉄板を家に
持って帰り洗ってきてやり直しtakoyaki5.png 
takoyaki4.png なんとかきれいに焼けるようになり、

 お客さんも集まり大忙し  takoyaki.jpg     
大きなテントにはイスやテーブルも置いて客席もできた。
最近規則がきびしくなり購入しにくいガスボンベも揃っている。
(福祉委員の役員さんがうらやましがっておられた)
全部自前で備品がそろっているのでやる気さえあれば、
いつでも取り組める。
そして、いつも男性陣の力はすごい。車でパッパッと備品を運び
準備をしてしまう。takoyaki2.png もちろん焼くのも。
こんぶでこだわりの“ダシ”をつくったのはTさんのお父さん
私は小回りの利くバイクであれが足りない、これを忘れたと
取りに行き役。何便往復したやら・・・次回のためにメモを取る。
後から入居した若い世帯の2家族の方も「かたつむり」の主旨を
良く理解しておられて参加されるのでうれしい。

自分たちだけで楽しむだけじゃなく、地域の方と繋がっていくのも
やってみて、やりがいのあるものだなとあらためて感じる。
「完売!」で8千いくらの儲けとか。
     takoyaki6.png みんなでおつかれさまの記念撮影
今まではこんなの取ったことなかったなあ。
この後、テントをたたんで持って帰り、もう一度いつもの共有地に建てて
干すことになった。さていつ乾くかなあ・・・?
さあ来年はお天気になって、もっと盛大にやれたらいいなあと
話がはずんでいる。

この日うれしいことが一つ
お母さんと一緒に歩いていた女の子が声をかけてくれた。
学校へ「おはなし」に行った時に出会った子だったらしく、
私は覚えきれないが(30人ほどのクラスで)ちゃんと覚えていてくれたらしい。
聞くと3年4組で「三枚のお札」のことを思い出してくれていた。
もう一度いくので私もちゃんと覚えておこう。



Comment:0  Trackback:0
2013
11.04

思い込み・勘ちがい・間違い・あわて・・で失敗つづき

Category: ねえ聞いて
あ~あ また失敗!!

この頃ちょっと自分で自分にあきれている。
その1.サークルの「おはなし会」で小学校へ行き、メンバーがまだ来ないと
     一人で大騒ぎ!2学期で久しぶりに行った所で思い違いだった。
     (忙しいのに先生に調べて頂いてご迷惑を)
その2.これもおはなし会の会場で初めて行った所でスッスッと入っていって
     なんか変だなと気付くと2足制の所で、あわてて靴をぬぐ。
     (でも後で他にも同じ方がおられ、分かりにくい面はありそう)
     帰り際、玄関にカラフルな大きなマットが敷いてあって、それに
     「ここで、くつをぬぐ」とそのマットに織り込まれているのに気付く。
     初めは、全然目に入らなかった。・・・反対で考えたら、書いてあるから
     当然分かるだろうと思うことがあるが、気付きにくい時もあるんだ。
その3.これは、今までに痛い失敗を繰り返し、気をつけていたのに・・・
     「バイクのキー」をイスの中に閉じ込めてしまったとまた大騒ぎ。
     いつもお世話になっているバイクやさんに「すぐきてくださ~い」と
     お金を借りて電話。(こんな時は、お金も携帯もない)でもよくよく
     考えたら1回は鍵を使ってイスの中にカバンを入れたから・・・
     ズボンのポケットに「あった!」ということで良かったのですが、
     お店番に駆り出された奥さんに迷惑をかけてしまった。ごめんなさい。

というような調子で「ごめんなさい」「すみません」でまだすんでいるが、そのうち
取り返しがつかなかったら・・・と心配になる。もう一つ損失が出て

その4.産直野菜をグループで取っていて、その数や集金の管理役を やっている。
     その数が合わない。だれが間違えたんだと追及していくと・・・
     最後は業者だと思っているとふっと記憶がよぎった。
     家の改修で引っ越しをしている人が10月からその後12月まで伸びていたのに
     変更していなかったことにふと気付く。
     あ~あ、自分の方に原因があったのか・・・  やれやれという具合だ。
 歳のせいにはしたくない!気を引き締めるぞ!!
 と言ってみても自信はないのだが・・・・

       tyou.png アゲハチョウがここにもやってきて蜜をたっぷり!
kazura.jpg ゴーヤといっしょにからんでいた風船かずら
まだまだこんなにぶら下がっていてきれいで・・・そろそろあちこち春の準備をしたいが
なかなか進まない。

    

    

     
Comment:0  Trackback:0
back-to-top