--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
04.28

アップロードしたのに見られない! なぜ?

Category: ねえ聞いて
ホームページに  「2013春の花」  をアップ

     
     haru.jpg やりかたは間違っていないはずなのに・・・

自分でなかなか見られなくイライラ。

そうだ、こんな時インターネットで質問をさがしてみよう。

「閲覧履歴」が残っている場合があるからそれを削除するといいとか

でもどこでそれを探したらいいのか?
ああでもない、こうでもない

左上のホームページのアドレスの右の方のくるんと回った矢印
つまり「最新の情報に更新」をクリックしたら

やっと見られるようになった。ふ~ん今までそんな事なかったのに・・・

他の人はちゃんとみられていたのかな。更新は出来ていたのだから

今度からインターネット選挙も始まるから、
いろいろついていけるように、勉強しなくっちゃ。

でも手間ひまかかること、
この頃パソコン依存症のことも社会問題になりつつあるし・・・

さあもうやめて寝よう!

                          





スポンサーサイト
Comment:1  Trackback:0
2013
04.26

あの言い方は何かヘンだなあ!

Category: 気になる事
  朝、たまたま国会中継がテレビに映っていて
           安部さんが力説していることばが耳に入る。

???「どんな脅かしにも屈しない」???

靖国参拝で中国政府や韓国政府の批判に対して強弁していた。

「国のため尊い命を落とした、尊い護英霊に対して尊崇の念を表する。これは
あたりまえのこと」ということばを麻生さんもよく言っているのを耳にしたが、

何の疑問もなく聞いていると「そうやなあ」と思う人もいるのかもしれない。

ましてや安部さんのように言葉巧みに強弁している人のことばを日本の代表として
しっかりやってくれている人だと誤解する人もいるに違いない。

ある解説では
「ウソを平気でつく詐欺師のようだ」と                     

一つの詐術は、「脅かしに屈しない」などと自らを被害者かのようにさかさまに描いて
いる とのこと。

そうだ!それが何かおかしいなあと違和感を感じた中味だとうなずいてしまった。

中国や韓国が急に批判し始めたような発言もしている。                             
それらは、歴史の事実のとらえ方が問われる。

他国を侵略したという事実、慰安婦の問題、村山談話のことなど自分たちの都合が
悪い事 はすべてねじ曲げていこうとしていることは、とっても心配で不安だ!!

よく「戦争美化」ということばで現わされているが、安部政権はそれを推し進めている
としか 思えない。

憲法9条を変えたい・・そしてアメリカと一緒に戦争に参加できる国に変えようと・・・

そのアメリカのNY・タイムズ紙の社説でも靖国参拝は「安部さんをはじめとする
国粋主義派が 中韓への敵対心をあおるのは無謀だ」と批判する記事をのせた
とのこと。

日本政府は国連の核不拡散条約再検討準備委員会で検討されていた
「いかなる状況下でも核兵器が 二度と使われ ないことは人類生存の利益」
という表現が入った共同声明(4/24)に 賛同を見送ったとのこと。

被爆国なのに・・・・どれをとってみても今の右傾化した安部政権を7月の参議院選挙
で 支持 したら、ますます、戦争に参加する国にされてしまう。 

維新の橋下さんも9条を変えようと一生懸命になっているし・・・・          

ワーキングプアが増えて若者が貧困になっているということは、徴兵制をしかなくても
軍隊に人を 集めやすく出来ることだというのがアメリカの実態を見てもわかる。
意図的に格差が作り出されて ・・・恐ろしい世の中のしくみだ。

こんなことを考えていると                                                            

またまた孫たちの世代のことが心配になる。

歴史の事実をしっかり学んでいきたいし、侵略戦争のことをしっかり
捉えている政治家を選挙では選びたいものだ。



みごとな「ヤブレガサ」・・・今年はなぜか大きく育って・・・


kasa.jpg  
                                                                                               
                これはある方の遺品で頂いた一鉢 で2年目の春
               藤も頂いたのに、それは花が咲かせられなく残念!
              

             亡くなったおじいちゃんの藤も花が咲かないし、藤はむずかしい
               





Comment:0  Trackback:0
2013
04.25

「あっ!カメがいない!!」

Category: ねえ聞いて
かわいそうなことをしてしまい

カメさん、ごめんなさい。

山を開発した上の方にある我が家
なぜこんなところに・・・・?kame1.jpg

裏手の方の草むらでカメにひょっこり出会いました。
思案して宇治川へ連れていって放してあげようと大きな
ナイロン袋に入れてバイクにぶら下げ、いつも止めるところに着いて
さあ、出してあげようと見ると・・・

袋は空っぽ。敗れてもいないのに・・・

すぐ来た道を見ながら戻ると車がビュンビュン通るバイパスのガード下で

遅かった!交通事故にあったそれらしきカメの姿

それにしても・・・さっきまで元気にしていたのに・・・・

わからなかったといえ、私の不注意だ!あまりにもあっけない最後にがっくり

「ごめんね、カメさん」kame2.jpg 一つ気がついたことある。

出かける用意をするとき、玄関においたらあちこち動いていた。そして

写真を撮ろうと見つけた草むらに連れていくとじーとして動かない。

それで道路に出してやると、またすぐに動き出した。

草むらは落ち着くんだろうか?と思った。

だから、袋に入れられて必死にそこから逃れようと動いたんだなあと

後から思えば、良くわかる。

これからカメを見る度にこの日のことが思い出されるだろう。

カメさん、私と出会わない方がよかったんだなあ・・・ごめんね。






     

Comment:0  Trackback:0
2013
04.24

受難の日・・・誰が一番かわいそう!

Category: ねえ聞いて
ある日の出来事

孫が体調悪く見て欲しいと娘に頼まれた日の事

受難その1・・・孫に締め出される 
      
                    孫が寝ている間に庭に水やりをしておこうと、
   
         でもそろそろ起きるかなあと気にしていると
         玄関のドアの近くで何やら物音が・・・

    あっ!起きたんだなあ!でも今の音は“やばいっ!!”

やっぱり・・・そうだ前にマンションで小さい子どもに鍵をかけられ
締め出された人の話をテレビか何かで聞いたことがある・・・

「〇〇ちゃん、今さわったところを回して!!」と叫んでも後の祭り
2歳10か月の子には通じない。

その時「にゃ~ん」と猫が出てきて「おまえどっからでてきたの?
あっ!!引き戸の方の鍵が開いている。 助かった~!! 」

と一難去り、やれやれ。

受難その2・・・閉め込まれる

夜になり孫も帰りやれやれ。二階に上がると
どこかで猫のややかすれた声。「あっ!屋根裏!!」

朝に用事で屋根裏に物を取りに行き、いつも音を聞きつけて やって来るお猫さん
1匹上に上がり、扉を閉められず、しばらく開けておいて
降りて来たのを見て閉めておく。その猫に気を取られていて、もう1匹い
たのをすっかり忘れていてというか・・・その猫は来ていないと思いこんで
いたがそうあまくはない。ちゃんと気配を聴きつけてやってきていたのだ。

かれこれ、10時間以上は屋根裏に閉じ込めていたかなあ・・・そういえば
先代猫にもそんな事があったなあ・・・先日はトイレに閉じ込めていたし、
お猫さんたちがいつもどこにいるか 気にかけていないとだめだなあ・・・・ということで

受難その3・・・踏みつぶされそう

そのもう1匹の猫がすっぽり布団のカバーの中にもぐりこんで
寝ていたものだから、ぜんぜん気が付いていなかった連れ合いが、まともに
上からあやうく踏みつぶしそうになり、飛んで逃げたお猫さん。

やれやれこれで1日が終わり、寝ましょうと床についたとたんに

えっ!今日は何日だっけ!!

受難その4・・・まぼろしの「屋根の上のバイオリン弾き」

yane.gif 「 あ~ぁ、終わっちゃった!」

楽しみにしていたのに忘れるなんて・・・・

実は・・・と後日娘にぼやいてみたが

「私のせいじゃないよ。都合をきいたら空いていると言ったから頼んだだし」

「はい、その通りです。あなたのせいではありません。でも・・・くやしい~っ!」








Comment:0  Trackback:0
2013
04.09

もう桜も終わり・・・もう一度写真で花見!!

Category: ねえ聞いて
  hanami 7     hanami.jpg 小高いので大津が見渡せる
長等公園はJR大津駅からあるいて約20分

 三橋節子の美術館はここにある。

 
             hanami 6  アメンボを久し振りにみて

       hanami1.jpg 影がきれい hanami5.jpg

                                     
          hanami2.jpg  そのあと疏水の方へ

hanami4.jpg
   


hanami3.jpg        hanami9.jpg   4/4最高の桜日和 
三井寺のそばを通って 、桜をながめながらお弁当


そのあと琵琶湖べりに出て琵琶湖ホールまで歩き
お茶をしてぐるっと回り、また大津駅へ

4人で楽しい春の1日・・・昨年は玉水堤へ5人で・・・来年はどこがいいかな?

退職をしてこその醍醐味だ。





Comment:0  Trackback:0
2013
04.07

ああ見たことある・・・白の使い方がとても印象的できれい!!

Category: 美術館めぐり
三橋節子美術館・・・大津長等公園内

お花見がてら出かけ、美術館に寄りました。

setuko.png 

                                    小さい美術館だけど迫力満点・見ごたえ満点

やっぱり本物の生を見るのは、とてもすばらしい!!

そして、この方のことを詳しく知らなかったけど・・・うなずけました。

=1973年に利き手の右手を鎖骨の癌により手術で切断。その後は左手で創作を続けたが、不幸にも35歳の若さで癌の転移により他界した。画業に傾ける情熱は、今なお作品に残されていて色あせていない。=

という説明があるが利き手を失くしても、確か17日後には筆をとり(展示あり)その後の2年間にも「近江の伝説」の絵を作品にしている。そこには残していくまだ3、5歳の二人の子どもたちへの思いが込められている。

亡くなる7時間前に子どもたちに書いたはがきが展示されていたが、“またびよういんににきてね”とふつうにに書かれていた。が、ほんとはもう逝ってしまうことが分かっていて書いていたのだろうに「さよなら△またきて□」と書いたり・・・・。(解説に節子のユーモア性が書かれていたが・・・その一つかな?)
 
tegami.png

そしてなんといっても作品を子どもたちに残したいという情熱が感じられ、絵を描き続けたいという情熱が伝わってくる大作が並んでいた。どんなに無念だったことだろう。
 
絵本“雷の落ちない村”は未完になり、同じく日本画家のご主人が仕上げたとのこと。

35歳と短い生涯をせいいっぱい燃えつくした方だということを知った。

hanaore.jpg             setuko.jpg
“花折れ峠”                          “三井の晩鐘” 長男を描いている


kogarasi.jpg 
         
                                           “こがらしの詩”

どの絵も白の使い方がほんとにきれいで、実物を見てこそだった。  




  

Comment:0  Trackback:0
2013
04.06

ちょっとの間に「わ~っ、変わってる!」

Category: ねえ聞いて
今日はお天気もよく気持ちのいい日

 このところ山歩きやお花見と忙しくて3・4日ぶりに宇治川へ 

      kawa1.jpg   kawa3_20130425132958.jpg      kawa2_20130425132956.jpg

さみしかった木の枝が青々としているし、
菜の花とピーピー豆のカラスのエンドウがぐんぐん背丈を伸ばしていた。

     
      uji.jpg 私がスロージョギングをしているのは2009年に
      国の史跡に指定された太閤堤後のすぐ横を通る宇治川の堤防
 
      JRの鉄橋と宇治橋も見える。

           太閤堤の紹介はこちら
           http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=207453

堤防の上を走ったり下の川べりを走ったり・・・いろんな種類の水鳥が浮かんでいて
家族連れ?だったり、仲良しのペア?だったりで波乗り?をしていたりするのを
眺めながら走っていると とっても癒される。

そして穏やかな川の流れもなんと安らぐことか!(一転することはあるのだが)
そんなわけで自然に触れながら走るスロージョギングが趣味として続けられそう。

家の周りの時はやや義務感だったけど、今は楽しみに行っている。
記録と距離も延ばせたらいいな。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。