--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
02.12

琵琶湖一周の電車で一日ミニ旅・・・黄檗駅(奈良線)より往復800円也

Category: ねえ聞いて
朝10時頃出発でコースは

黄檗→京都駅(琵琶湖線)→近江塩津(湖西線)→大津京→京都駅→黄檗  

この旅の特長は改札口から出てはいけない。ただし後半の大津京(一駅分)
では必ず下車して帰りの切符を買うという事で特例運賃が成り立つとのこと。

つまり環状線で考えると一駅分の乗車券で右回りでも左回りでも好きな方へ
行って降り、また一駅分切符を買って出発点に帰るという方法と同じ。

全国に4か所(大阪近郊・東京近郊・福岡近郊・新潟近郊)路線が指定されて
いて自分で好きなコースを組み立てて乗れる。ただし、重複して同じ路線を通
ってはいけないという決まりがある。

同じ琵琶湖一周でも木津や柘植を通り、琵琶湖線に入り湖西線から京都そして
木幡駅(奈良線)でおりて黄檗に戻ると280円(140×2)で回ってこれる。


今回の目的は雪景色の車窓の景色を楽しむのとおしゃべりと駅弁を味わう事。
女性6人が参加、さてさてどの目的が一番達成されたか?・・・いわずもがな


biwako4.jpg   biwako.jpg


長浜を過ぎ、近江塩津に向うにつれ雪景色になり空気の違いも感じる。
田畑の雪の模様もきれい。

biwako2.jpg

湖西に回るといつも見ていた雪の伊吹山がかすんで見えていて、あらためて
滋賀県の代表的な山だなあと感じる。

おしゃべりをしているうちに「もう着いたの、もっと乗っていたい気分ね」
ということで京都駅に帰りつき構内のお店でコーヒーを飲んで一休みして帰る。
今度は青春18切符を上手に使っていろんな旅がしてみたいねと経験者の話を
聞いたり・・・・話に花が咲く。

いろんなことが分かったり、少しだけ知り合いだった方ともなお知り合いに
なれたし、楽しかったねと3時半頃さよならする。

biwako3.jpg



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kokarina7.blog.fc2.com/tb.php/12-a487ca8a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。