--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.02

グリコ・パイナップル・チョコレート(孫のお守)

Category: ねえ聞いて
この頃 土曜日は、孫守の日です。

1月に息子宅に2番目の子が生まれて、お母さんは産休中。
「お母さんがおられるあいだの土曜日は保育園はご遠慮ください」と
言われたとか。それで4歳半のお姉ちゃんを預かることになる。

いろいろな方の話を聞くと孫守が出来るのも条件がそろわないと
なかなか出来ないもので、できるのは幸せなのかもしれない。

というわけで、「今度来たら何しょう?どこへ行こう?」と楽しんでいる。

kaidann.jpg

この日は近くの公園で遊んで帰り道に階段で「グリコ・・・・」の
ジャンケン遊び。初めは私がいい調子で先に上に上り着き、だんだん
孫の顔がふくれてきて、さあーどうなるかなとちょっと心配。

でも下って下までやっていると、こんどは私の方が形勢不利、そして
とうとう私が負けてしまう。(心の中でほっとしたり・・・今度は負かして
やりたいと思ったり・・・)

帰り道、「お友達に負けたら怒る?」と聞くと「う~うん」と怒らないらしい。
お父さんには?お母さんには?と聞くとまあ怒らないらしい。
「おばあちゃんには?」と聞くと「おこる」とのこと。「ふう~ん そうか」

楽しいひとときでした。

tori.jpg

今日(3/2)は、じいちゃんもいっしょで3人で大吉山へお散歩に行くことにしました。
土曜日の朝のせいかけっこういろんな人に出会う。

途中で立ち止まって手を広げて前に出している人がいて何をしているのかと
見るとお米をのせていて鳥がその人の手のひらに止まってついばんでいく。

そして気がつくと回りに鳥がいっぱい!!

よく知っていて集まってきているらしい。

私たちのすぐそばにも飛んできて近づいても逃げない。えさを待っていた
のかも・・・・。家の庭へ来る鳥はとっても警戒心が強いのに・・・。

冬場のえさの少ない時だからいいのか?でもお隣の方が庭の枝にみかんを
おいてやったりしているのとは少し違うようにも思うし・・・

あの鳥たちはすっかりあてにしている様子。自然の中でどうなんだろうと
思いながら「野鳥の会」の人たちにまた聞いてみるかな。

でもちょうど

 ♪アヤチュウチュウ  コヤチュウチュウ ニシキサラサラ 

ゴヨノサカズキ モッテマイロウカ  ビビラビーン♪ 


という「鳥のみじい」の“おはなし”を思い出して、その話をしながら山を登る。

山を下りる時に先頭になって走っていく孫を出し抜いて、私が近回りをして先に
なるとご機嫌をそこねてしまい、しばらくふくれっつら。

またまた楽しんでしまいました。

それを見ていたおばちゃんに笑われ、「おばあちゃんは、ずるいね」となぐさめ
られていました。

そして、下の小さな公園でも遊び、ごきげんになり帰ってきました。   

                                                                          

                                                                 

 




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kokarina7.blog.fc2.com/tb.php/15-95415b48
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。