2013
03.12

できることは何だろう?震災・原発事故より2年!

Category: 気になる事
 円山公園の集会に参加

baibai.jpg 3/9土曜日 辛淑玉(しんすご)さんのスピーチもあり 

お天気も良く、気持ちの良い日。桜の花はまだですが
円山に約3,500人が集まったそうで、パホーマンスもいろいろ。
彦根にいる学生時代の友人と一緒に行く。

 思いは一つ、「バイバイ 原発」 

3・11の事では地震・津波の災害と原発災害はしっかり
区別して語って欲しいといろんなメディアの報道を見て
いて感じる。

・沢山の人を苦しめている原発(いつまで続くのか?)
・人の力ではまだ制御できない原発
・使用済み核燃料は増えその後始末が出来ない。
  高レベル放射能の大量の残りカスの始末の方法がない。
  何万年も地下に埋める、核燃料プールなども危険。

福島で一層問題点が明らかになり、ドイツはなくすことを
決断したのに日本でなぜ再稼働ができるのか!

もともと核エネルギーは、戦争で広島、長崎で使われ
その後アメリカの海軍が潜水艦の動力に使おうと開発し、
戦争と結びついて発展し、安全性がおきざりにされ原発の
開発となってきたらしい。

効率よく儲けるために作られてきたが、事故で決して安い
安全な電気ではないことが、今回つくづく思い知らされた。

真実を知るために少しでも関心を持ち、少しでもできる行動
に参加し、意思表示をしたいと思う。


 「科学の目」で原発災害を考える・・・という不破哲三さんの
パンフレットがとても分かりやすい。


maruyama







スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kokarina7.blog.fc2.com/tb.php/17-ee199fe6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top