2013
03.25

気になること一杯!!

Category: 気になる事
世の中、考えなければならない事が多過ぎる。

のんびり、穏やかにくらしたいけれど・・・・

日米首脳会談が終わったら、急に沖縄・辺野古新基地建設が
強行されようとしている。

その沖縄について考えようと、今日はおとなりのおうちでDVDを
見ました。その後、女性7人とそこのご主人とで8人でワイワイ。

★「標的の村」 http://www.qab.co.jp/village-of-target/

沖縄の高江村は、「オスプレイ」の着陸帯が自宅のすぐ近くに建設されると聞き、反対の声を上げ座りこんだ高江の住民たちを、国は「通行妨害」で訴えました。

実は、1960年代ベトナム戦争時にアメリカ軍は高江の住民をベトナム人にしたて、軍事訓練をしていました。今も日常的にヘリが旋回し、住民らは「まるで自分たちがターゲットだ」と憤慨しています。高江をさらに標的にするような基地建設は許せないと戦っている住民たちに支援するためのDVD  =琉球朝日放送制作=

工事が進められようとしている所は家からわずか400メートルの所、
そしてきちんとした説明もなくごりおしで進めていく日本政府、弱い
立場の住民の最後の手段の座り込みも訴えられ、何も言えなくさ
せられていく。よく国を守るということばが使われるが、誰のための
国なのか・・・この記録映画を見ていると、権力を持った人たちを守る
ためとしか思えない。

それにしてもこういう高江村の実態について全然知らなかったなあと
次々ひどいねと感想が出る。

そしていろんな戦いでは、いつも裏ではお金が動き今回の名護漁協
(辺野古地域の漁業権を持っているらしい)が埋め立てに同意したことも
そうとしか思えない。2年ほど前から政府は事務所を置き、地元業者へ
根回しをし、賛成するグループをつくり動いてきていたらしい。

高江村の人たちの静かなふつうの暮らしを守りたいという叫びは原発事故
で住む場所を追われた人たちの悲しみと同じだし、そういう人たちを守らない
政治ってなんだろうと思ってしまう。

いやでも政治に無関心ではいられない。


そのあと、4人が残って今のTTPに関係のあるDVDもついでに見ようと
フード・インクをみました。

フード・インク 

異常に安いものはくせものだと常々思っているが、そしてアメリカからの輸入肉は
絶対買いたくないと日頃思っていたが、一層その思いを強くさせられる。

儲ける ために作られていく恐ろしい現状の後はどうなるのだろうと・・・・と
ほとほと心配 になる。

今までにも付き合いでしかたなく食べたことはあるけど、ハンバーガーなんて食べ
る気になれないし、TPPに組み込まれたらこのアメリカ型農業の食品のワクに組み
込まれていくのだと思うとぞっとするねと話しあったものです。

そしてTPPは農業だけでないのが、恐ろしい。皆保険なども壊されていくとのこと。
安部さんは守るべきものは守るなんて何の保証もないのにどうしてあんな欺瞞的な
ことばがスラスラ言えるのだろう。中味もわからないまま11ヶ国ですでに決めたこと
には従わなければならないというのに・・・・


 
できることは何だろう? 

高江村の戦い支援のカンパ依頼があるので少しでもしょうと話あいました。







スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kokarina7.blog.fc2.com/tb.php/22-b1bc5059
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top