2013
04.24

受難の日・・・誰が一番かわいそう!

Category: ねえ聞いて
ある日の出来事

孫が体調悪く見て欲しいと娘に頼まれた日の事

受難その1・・・孫に締め出される 
      
                    孫が寝ている間に庭に水やりをしておこうと、
   
         でもそろそろ起きるかなあと気にしていると
         玄関のドアの近くで何やら物音が・・・

    あっ!起きたんだなあ!でも今の音は“やばいっ!!”

やっぱり・・・そうだ前にマンションで小さい子どもに鍵をかけられ
締め出された人の話をテレビか何かで聞いたことがある・・・

「〇〇ちゃん、今さわったところを回して!!」と叫んでも後の祭り
2歳10か月の子には通じない。

その時「にゃ~ん」と猫が出てきて「おまえどっからでてきたの?
あっ!!引き戸の方の鍵が開いている。 助かった~!! 」

と一難去り、やれやれ。

受難その2・・・閉め込まれる

夜になり孫も帰りやれやれ。二階に上がると
どこかで猫のややかすれた声。「あっ!屋根裏!!」

朝に用事で屋根裏に物を取りに行き、いつも音を聞きつけて やって来るお猫さん
1匹上に上がり、扉を閉められず、しばらく開けておいて
降りて来たのを見て閉めておく。その猫に気を取られていて、もう1匹い
たのをすっかり忘れていてというか・・・その猫は来ていないと思いこんで
いたがそうあまくはない。ちゃんと気配を聴きつけてやってきていたのだ。

かれこれ、10時間以上は屋根裏に閉じ込めていたかなあ・・・そういえば
先代猫にもそんな事があったなあ・・・先日はトイレに閉じ込めていたし、
お猫さんたちがいつもどこにいるか 気にかけていないとだめだなあ・・・・ということで

受難その3・・・踏みつぶされそう

そのもう1匹の猫がすっぽり布団のカバーの中にもぐりこんで
寝ていたものだから、ぜんぜん気が付いていなかった連れ合いが、まともに
上からあやうく踏みつぶしそうになり、飛んで逃げたお猫さん。

やれやれこれで1日が終わり、寝ましょうと床についたとたんに

えっ!今日は何日だっけ!!

受難その4・・・まぼろしの「屋根の上のバイオリン弾き」

yane.gif 「 あ~ぁ、終わっちゃった!」

楽しみにしていたのに忘れるなんて・・・・

実は・・・と後日娘にぼやいてみたが

「私のせいじゃないよ。都合をきいたら空いていると言ったから頼んだだし」

「はい、その通りです。あなたのせいではありません。でも・・・くやしい~っ!」







スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kokarina7.blog.fc2.com/tb.php/26-adfa5317
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top