2013
04.26

あの言い方は何かヘンだなあ!

Category: 気になる事
  朝、たまたま国会中継がテレビに映っていて
           安部さんが力説していることばが耳に入る。

???「どんな脅かしにも屈しない」???

靖国参拝で中国政府や韓国政府の批判に対して強弁していた。

「国のため尊い命を落とした、尊い護英霊に対して尊崇の念を表する。これは
あたりまえのこと」ということばを麻生さんもよく言っているのを耳にしたが、

何の疑問もなく聞いていると「そうやなあ」と思う人もいるのかもしれない。

ましてや安部さんのように言葉巧みに強弁している人のことばを日本の代表として
しっかりやってくれている人だと誤解する人もいるに違いない。

ある解説では
「ウソを平気でつく詐欺師のようだ」と                     

一つの詐術は、「脅かしに屈しない」などと自らを被害者かのようにさかさまに描いて
いる とのこと。

そうだ!それが何かおかしいなあと違和感を感じた中味だとうなずいてしまった。

中国や韓国が急に批判し始めたような発言もしている。                             
それらは、歴史の事実のとらえ方が問われる。

他国を侵略したという事実、慰安婦の問題、村山談話のことなど自分たちの都合が
悪い事 はすべてねじ曲げていこうとしていることは、とっても心配で不安だ!!

よく「戦争美化」ということばで現わされているが、安部政権はそれを推し進めている
としか 思えない。

憲法9条を変えたい・・そしてアメリカと一緒に戦争に参加できる国に変えようと・・・

そのアメリカのNY・タイムズ紙の社説でも靖国参拝は「安部さんをはじめとする
国粋主義派が 中韓への敵対心をあおるのは無謀だ」と批判する記事をのせた
とのこと。

日本政府は国連の核不拡散条約再検討準備委員会で検討されていた
「いかなる状況下でも核兵器が 二度と使われ ないことは人類生存の利益」
という表現が入った共同声明(4/24)に 賛同を見送ったとのこと。

被爆国なのに・・・・どれをとってみても今の右傾化した安部政権を7月の参議院選挙
で 支持 したら、ますます、戦争に参加する国にされてしまう。 

維新の橋下さんも9条を変えようと一生懸命になっているし・・・・          

ワーキングプアが増えて若者が貧困になっているということは、徴兵制をしかなくても
軍隊に人を 集めやすく出来ることだというのがアメリカの実態を見てもわかる。
意図的に格差が作り出されて ・・・恐ろしい世の中のしくみだ。

こんなことを考えていると                                                            

またまた孫たちの世代のことが心配になる。

歴史の事実をしっかり学んでいきたいし、侵略戦争のことをしっかり
捉えている政治家を選挙では選びたいものだ。



みごとな「ヤブレガサ」・・・今年はなぜか大きく育って・・・


kasa.jpg  
                                                                                               
                これはある方の遺品で頂いた一鉢 で2年目の春
               藤も頂いたのに、それは花が咲かせられなく残念!
              

             亡くなったおじいちゃんの藤も花が咲かないし、藤はむずかしい
               




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kokarina7.blog.fc2.com/tb.php/28-4244db5f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top